災害復旧

あの大震災から5カ月以上経過し、被災地では復興に向けてみんな頑張ってます。

私たちも被災復旧を休まず対応してきました。

主に地元郡山で屋根の復旧工事の依頼が多く、まだ3か所ほど残っております。

でも、まだまだ手つかずの壊れたままの屋根が郡山市内いたるところで見られます。


現在、新築工事も2棟ほど着手していますが、福島県内は半分以上の地域は放射能問題で不安が付きまとっています。

新築中の住宅の放射能汚染は大丈夫か、、お施主様は本当に不安な心境です。

私たちもこの問題については線量計を使いながら対応しています。
邱夐㍼險・convert_20110821163948


昨日はお施主様ご夫妻と敷地内の除染作業を行いました。

屋外の放射線量は「0.85μ㏜/h」
ブロック塀は「1.44μ㏜/h」
ブロック塀の裏はなんと「8.60μ㏜/h」と数値が高く驚きました。いわゆるホットスポットです。

建物内もどうしたら線量が下がるか、試行錯誤しながらいろいろ試しました。

除染の結果、全体的に空間線量程度まで下がりましたが、

ブロック塀の裏はお隣さんと協力しなければ善処出来ないためご挨拶に行き対応することに。。

小さなお子さんがいるご家庭は特に深刻ですね。

私にも小3と年長の子供がいますのでその深刻さは痛いほどわかります。


お客様には安心してお住まいいただけるよう頑張りたいと思う今日この頃です。

スポンサーサイト
プロフィール

TDホーム郡山・ウッドライフ社員

Author:TDホーム郡山・ウッドライフ社員
TDホーム郡山 スタッフ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR