TDホーム郡山のモニターハウス(八山田)の地盤改良工事

2016年10月26日。地盤改良工事を行いました。

建物を支えている地盤が軟弱であってその対策をしていない、
もしくは対策が不十分であれば、地盤沈下が起こってしまい、
せっかく建物の工事品質が高くても建物が傾いたり、基礎や壁にひび割れが生じたりすることがよくあります。

事前に地盤調査を行い、地盤補強が必要であればその地盤に合った工法で
地盤改良工事を行います。

今回は、『柱状改良工法』での工事です。

柱状改良工法とは、軟弱地盤を掘削しならがらセメントミルクを柱状に注入して、
さらに撹拌していき、地中に杭を作る方法で
固い地盤(支持地盤)までこの杭を作ることで建物を支えるものです。


この掘削機で、地面を柱状に掘削します。


ミルクセメントを注入しながら、撹拌します。


施工後は、こんな感じです。


まさに、縁の下の力持ち!です。

縁の下から、しっかり支えて
安心して暮らせる家づくりをさせていただきます。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

TDホーム郡山・ウッドライフ社員

Author:TDホーム郡山・ウッドライフ社員
TDホーム郡山 スタッフ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR